治療器具とリンゴ

銀歯や歯の黄ばみとお別れするために審美歯科で治療をしよう

透明な装置やワイヤー

笑顔

歯並びが綺麗だと清潔感のある印象を与えることができます。また、歪みがない歯並びは食べカスが溜まることも少なく、歯ブラシもしやすいので虫歯や歯周病になるリスクも低くなるでしょう。しかし、完璧に綺麗な歯並びを最初から持っているという人はほとんどいません。もしも自分の歯並びが気になる、治したいという人は兵庫にある歯科で矯正治療を行なうといいでしょう。兵庫には矯正治療を専門に行なう歯科もあります。そこでは出っ歯やすきっ歯、受け口などいろいろな歯並びを綺麗に正すことができるのです。それらの歯を治すための主な治療というのがメタルブラケットという方法です。一般的な矯正方法で、歯の表面に金属のブラケットと呼ばれている装置を取り付け、それにワイヤーを通して引き締めるのです。この方法は0.1ミリ単位で歯の位置を調整することができ、多くの歯並びを綺麗にすることができます。しかし、見た目が目立つことや金属アレルギーだと使えないという欠点があるのです。これらの欠点を補うために兵庫の一部の歯科では装置を金属ではなく、白や透明なセラミック製のものに変えた治療方法もあります。なかにはワイヤーを白いものに変えることができるというところもあるでしょう。白や透明なら歯の色と同化して目立つことがありません。また、金属ではないのでアレルギー反応を起こす心配もなくなります。この他にもマウスピースを使って矯正を行なっているという兵庫の歯科もあるのです。自分に合う方法を探してそれを行なっているところで治療を受けましょう。